2012年09月18日

【シロアリ】調査で見つけた危険な状態

守田.JPG
こんにちは、モリタです

さて、今回は床下で発見した危険な状態。
P2091517.JPG
(山口市・M様宅)

そびえ立つ木枠。基礎コンクリートを拡張したときのものでしょうか。
何が危険かというと、この木枠が地面に直に接していること、
そしてそれが家の木部材に接していることです。

シロアリはエサとなる木を求めて地中を移動しています。
地中に埋まった木や地面の上に直に接した状態の木は
まっさきに彼らに見つかってしまうのです。
さらに、この木枠を食べていった先には家の部材が。
シロアリたちは、一歩も外へでることなく、家の木材まで到達してしまうのです。

床下調査で発見したこの危険な状態。
すぐに木枠を撤去し、予防措置をいたしました。


それではまた。モリタでした。
posted by マッキー at 06:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。