2012年09月02日

【シロアリ】最近の畳

守田.JPG
こんにちは、モリタです。お久しぶりの更新となります。
スズメバチ、アシナガバチなどハチに関するお問い合わせが急増しています。
駆除には大変危険を伴うので、経験豊かなスタッフを有するダスキン江崎支店へ相談しましょう!

さてさて、シロアリに関する話題です。
みなさんのお住まいに畳はありますか?
最近の畳は、中身が発泡ボードを使用したものが多く見られます。
この発泡ボード、断熱材などにも多用されており、
今や住宅には欠かせないものとなっているようです。
ところが、この発泡ボードとシロアリの生態がマッチングしたときがくせ者で…

NEC_0209.JPG
畳の裏面。普段目に触れないところです。一見なんともありませんが…

NEC_0210.JPG
よく見ると、シロアリに食われた跡が!
さらに表面の防湿シートをめくってみると…

NEC_0211.JPG
中は悲惨な状態でした。薄く茶色に変色しているところは、内部をシロアリが食った跡です。
どうやらシロアリ、こういった発泡ボードの中に入ると途端に活気づき、
手当たり次第、縦横無尽に食い荒らすようです。
「シロアリは木しか食べない」なんて油断していると、大変なことになってしまいかねません。

その昔、年に1度は家中の畳を起こして、虫干ししたものです。
シロアリなどの異常があれば、その時に気づいて早めの対処ができたのです。
シロアリは気づかないうちに家を巣くいます。
年に1度くらいは、畳や床下の点検をされてみてはいかがでしょうか?
点検には大変労力と技術を伴うので、経験豊かなスタッフを有するダスキン江崎支店へ相談しましょう!

それではまた。モリタでした。
posted by マッキー at 23:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。