2011年08月27日

ヒメマルカツオブシムシ

守田.JPG
こんにちは、モリタですわーい(嬉しい顔)
久しぶりに散髪してきました美容院
スッキリサッパリイケメンヘアーです!

今回は、虫からでる虫のおはなし。
どこのご家庭でも、一度はゴキブリホイホイなどの粘着シートを置かれたことがあると思います。
いつ置かれました?置いたシートは、その後どうされましたか?
おそらく、放置されたままになっているのではないでしょうか。



【注意exclamation×2】以下、やや気持ちの悪い画像が出てきます




















P8221037.JPG
これは、粘着シートの写真です。
なんだかぐちゃぐちゃな写真ですが、ちょうど真ん中あたり、
芋虫のようなものが写っているのがおわかりでしょうか?
よく見ると、そのまわりにも同様のものがたくさんいます。


P8221038.JPG
こちらは真ん中に、丸っこい虫がいますよね。
これは、【ヒメマルカツオブシムシ】という虫です。
そして、先ほどの写真は、その幼虫というわけです。
なぜ粘着シートにこういったものがたくさんくっついているのかというと…

P8221039.JPG
なんと!粘着シートにくっついたゴキブリの死骸から発生していたのですどんっ(衝撃)
wikipediaに記載されているものを引用しますと、

----ここから引用----------------------
幼虫は動物質の繊維や角質を食う害虫で、毛糸や絹などの衣類、毛皮製品、動物や昆虫の乾燥標本、剥製などを食害する。
----ここまで引用----------------------

となっております。
今回のゴキブリ死骸は、このうち「動物や昆虫の乾燥標本」にあたるわけです。
虫を減らすための道具から、大量の虫が発生する…なんとも本末転倒ですよねふらふら


おたくに置いたままの粘着シートはありませんか?
今一度、ご確認いただき、古い物は捨ててしまいましょう!

それではまた。モリタでした手(パー)
posted by マッキー at 12:12| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
きめぇwww

「ヒメマルカツオブシムシ 駆除」で辿り着きました

現在わが家にも発生中のこのクソ虫、
この方法で効果的に駆除出来ないでしょうか?
真ん中に乾物を置いた粘着シートとか…

あと、効果的な毒餌とか無いもんですかね?
幼虫を数匹捕まえて、家にあったデナポン5%ベイトを与えてみたところ
食べることは食べるんですが、それほど好きではなさそう…

次はスルメや干し鱈をホウ酸水で戻して
また乾燥したものでも与えてみよう
Posted by カツオ at 2012年11月17日 08:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。